交通事故で健康保険は使えないってホント?

交通事故で健康保険は使えない?

使えます!

交通事故の場合には、通常、自由診療といって健康保険を使わずに治療を受けることが多いです。

交通事故の場合には、損害を賠償してくれるはずの加害者や損保会社がいるので、いくら治療費が高くてもそっちから賠償してもらえばいいじゃん、という感じでしょうか。

ところがこの自由診療っていうのが、時にびっくりするくらい高いんですね。

日本の治療費っていうのは点数制になっていて、健康保険使う場合、1点10円で計算されてその金額の3割が自己負担、7割は健康保険ということになってます。

ところが、自由診療になると、なんと10割が自己負担になるだけではなくて、1点いくらで計算するのかまで病院が自由に設定できるんですね。

これが、高いんだまた。1点20円は当たり前、高いところでは1点30円とかとってます。これを10割ですからね。

そんな高い治療費取ることにホントに患者が同意したといえるのかなと思うくらい高いです。

でも、加害者の損保会社が払ってくれるならいいんじゃない?

おっしゃるとおり。たしかに、加害者の損保会社が払ってくれるならいいかもしれません。

しかし、高すぎると損保会社は普通に支払い拒否します。

もっとひどいのは、かなり支払った後に、「あの支払いは認めませんので、慰謝料から引きます」とか平然で行ってくる損保会社担当者がいることです。でもこれはちょっと話がずれそうなので、別の機会に書きましょう。

普通に損保会社が支払い拒否してきた後、よく分からずにそのまま通院を続けていると、1点30円とかで計算された治療費の10割全額を後々病院から請求されかねません。

いや裁判やって相手に払わせればいいと思うかもしれませんが、裁判所も結構あっさりと治療期間を制限してきたりします。

わかりやすく、例を出しましょう。

たとえばムチ打ちになって8ヶ月通院して、3ヶ月分は損保会社が治療費を拒否してました。通院5ヶ月で損保会社は治療費これ以上払わないって行ってきたけど、まだ首痛いしお医者さんも通えっていうから通院を続けてみたけど、診療の時に特にお金のことは言われずに、これまで通り通院してました。

そしたら3ヶ月の治療費でなんと150万円になっているらしく、病院が損保会社に請求したけど払わないからって被害者に請求してきたわけです。

いや払えるかい!てかそもそも払えたとしてもそれは加害者が払うべきものだろ!

そうなりますよね。

でも損保会社も加害者も払わない。じゃあ裁判だ!となるわけです。

そうするとですね、裁判になると損保会社側も徹底抗戦で、そもそも症状固定日(治療の終わりの日)はせいぜい交通事故から3ヶ月までだ!とか行ってきて、裁判所も和解案で平気な顔して症状固定は6ヶ月(キリッ)とかやってくるんですよ。

症状固定6ヶ月っていうとね、2ヶ月の治療費が浮いちゃうわけです。上の例でいえば100万円ですよ100万円。

いや払えるかい!

ってなるんですけど、これ不思議なことに、被害者が払わないといけないんですよ法律上。

被害者からすると、だいたい1点30円取る病院も病院だし打ち切ってくる損保も損保だし治療費こっちに負担させる裁判所も裁判所だしってなるんですけど、これどれもそれぞれありえることなんですよね。で、3つが重なるとこういう不運になってしまうと。

もちろん、病院に対して、いや高すぎだから安くして・・・とかお願いすることもあるんですけどね。なかなか大変です。

最初から、健保使えばいいんじゃない?

そう、そうなんですよ。それもこれも、最初から健保使ってればこんなことにまで発展しないわけです。

たとえば健保使えば1点10円の3割だから1点3円の負担になるんですよ。10分の1です。10万円ならさ、まあ色々納得もいかない部分もあるけど裁判までやって負けらならまあしょうがないか、治療を受けたのは事実だし、慰謝料も入ってきたしってなるじゃないですか。少なくとも100万円とかいわれるよりはそうなる可能性がめちゃくちゃ高いと思うんですよ。

それにね、過失相殺されちゃうようなケースではもっと悲惨なことになる可能性もあって(これはまた別の機会に)、ホント治療費が高いとろくなことないです。

じゃあ最初から健保使うことを奨励してよと。

交通事故だから健保使えないなんて法律はないから。健保使わなくて得するのは病院と健保協会だけですから。

最初から使うようにすればいいのにって、交通事故被害者の代理人やってるとホント思います。

ただ、本当に残念な話なんですけど、健保使って治療している場合には後遺障害診断書を書きませんとか言ってくるお医者さんや医師会があるんです。

いやまあ、特に使う必要がないのに最初からこっちが希望して健保使うならまだしも、過失相殺がある場合や治療費打ち切り後に健保で通ってた場合にそういうこと言われてしまうとね、本当に悲しくなります。

交通事故で健保使うにはどうすればいいの?

簡単です、病院で、健保使いたいんですけどって言って、健保協会に第三者行為による傷病届っていう届出を出すだけです。

第三者行為による傷病届っていうのは、ざっくりというと、この怪我は他人のせいですっていう届出で、健保が後々、加害者に対して、治療費払った分を払えっていうための書類です。

ちょっと手間ですけど、治療費を圧縮しておいて交通事故被害者に損は全くないです。

でも、嫌がる病院、多いんですよね。。。病院側の気持ちも分かります。だから何が何でも自由診療NGっていうつもりもないんですけど、せめて損保が治療費を打ち切ってきた場合とか過失割合がありそうな事故だと分かった場合にはすぐ健保を勧めてほしいなと思いますし、どんな場合でも患者が健保使いたいっていうなら使うことを躊躇させるような反応しないでほしいなって思います。

いずれにしても、交通事故でも健保は使えるって話です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2016-8-1

    養育費・賠償金の不払い。法改正があるかも?

    養育費・賠償金をもらえるのにもらえない。どういうこと? 離婚時に養育費を支払うことが取り決められた…
  2. 2016-3-7

    「氏」を巡る変わる、変えられる、変えたくない

    佐藤、鈴木、高橋、田中。そもそも「氏」とは? 上の4つは同姓同名探しと名前ランキングさんに掲載され…
  3. 2016-3-5

    認知症男性JR事故死で親族への賠償請求を最高裁が逆転否定

    電車と人身事故を起こしたら親族は損害賠償請求される? 朝、電車通勤している方にとっては「人身事故、…
  4. 2016-2-24

    株式会社より合同会社を設立する方がお得?

    法人成り!なら、合同会社はいかがですか? 会社と言えば「株式会社」をイメージする方も多いかと思いま…
  5. 2016-2-24

    次浮気したら慰謝料1億円、という夫婦間契約

    浮気を防ぐあれこれ 浮気癖がある夫や妻に、浮気をやめろといってもあまり効果がない場合があります。次…
  6. 2016-2-17

    ドローンを巡る法律問題

    ドローン、流行ってます! ドローンという言葉を知らないという人はかなり減ったのではないでしょうか。…
  7. 2016-1-20

    もともと車椅子ならむち打ちにならない?自賠責のおかしな運用

    自賠責は車椅子乗っている人はムチ打ちにならないと考えている 日本の交通事故賠償を語る上で欠かせない…
  8. 2016-1-19

    その撮影、違法です?写真を撮る時の法律問題について。

    写真を撮るときに気を付けておきたい法律上の問題 みなさん、写真は撮りますか?一眼カメラやデジカメを…
  9. 2016-1-15

    店員に土下座謝罪を要求、法律上どうなるの?

    SNSで拡散!店員の土下座謝罪画像 SNSトラブルは後を絶ちませんが問題になっ…
  10. 2016-1-14

    借金と親子~子供に返済義務はあるの?

    親の借金を子供はどうすべき? 親子の関係にもいろいろな関係があります。なかには借金に苦しむご両親を…
ページ上部へ戻る